ガメチン羽吉魚港拡大画像2






港の造りは和木とほぼ同じ。
以前なら、画像だけでは見間違えそうだったが、今は、立ち入り禁止柵のお蔭で区別が明確になった。

上の画像は、正に封鎖状態の本堤。
イカレた市制は非常に満足しているんだろうね。
過疎地に封鎖柵なんて、皮肉も出て来ない。
下の右手は南突堤だが、車が止まっているところを見ると、柵はないのかも知れない。

本堤先端付近の内側は、和木と並ぶ夏のキジハタのメッカ。
1.5mほど高くなった沖向きは万能ポイント。

戻る