ガメチン入桑漁港拡大画像3




本提先端と北側突堤の先端を望んだ画像。
旧画像の流用で申し訳ないが、周辺は、4m前後の水深ながら、根だらけで、磯の上物をウキフカセで狙うにも非常に面白そうなポイント。
アオリイカシーズン以外、たま〜にメバル狙いの釣り人が来るぐらいで、のんびり、じっくりフカセを堪能できるだろう。

尚、突堤は、集落外れまで回り、磯伝いに乗らなければならない。

漁港の入り口から港内にかけ、嘗てはメバルの巣だった。
04年頃から、根の撤去が行われ、同時にメバルも、ほぼ姿を消した。

アオリイカポイントの本命は、本堤先端の沖向き。1段高くなった沖側。
内側との段差は1mちょっと。

戻る