ガメチン入崎拡大画像4




上画像正面の大岩が帆掛島で、その右隣が帆掛小島。
沖の御子は沖合い1Kほどの所にある岩礁群で、低磯が連なり、マダイポイントとして知られるが、波には滅法弱い。
おな、入崎灯台は、この沖の御子を照射しているそう。

帆掛島は、2000年に入ってからマダイ釣り場として人気を博した。
外海府相川地区の沖磯実績では5本の指に入る名ポイントで、イシダイの実績もある。
船揚場から300mほどの距離だが、近辺は潮流が激しい事で有名なため、自前ボートは危険。

戻る