ガメチン関拡大画像2






上は関漁港の全景。
奥の提が本提。
嘗ては沖側にテトラがなく、有数の堤防ポイントとして鳴らした。
本堤奥に僅かに見えている磯へは、本堤上段から階段で下りられる。
遠くに見える大岩は大野亀。

下は漁港南端から関崎を望んだ。
海岸から嘗て名礁と呼ばれた関崎先端へは歩いて行ける。
距離は1Kほど。
ただし、途中、飛ばねばならない箇所があり、死亡事故も複数回起きている。

戻る