ガメチン高千漁港拡大画像6 画像x3


中央堤と中央堤突堤の接続部と、中央堤先端部に直接乗れる梯子の図。
この後方250m程の所に中央堤の付け根があり、そこからなら僅かな高さを階段で乗り降りできる。



中央堤先端部からの中央堤突堤乗り口。
これまで、上物派の港内ポイントとして親しまれてきた突堤だが、2013年、前方の新本堤の潮通し口が塞がれ、潮通しが悪化し、釣果が激減したとも言われている。



1996年を前後して、クロダイ釣果三桁を2度記録した、通称「赤灯台」こと、旧旧本提になる中央堤の先端部。。
以前の灯台は、もう無く、当時、メインのテトラポイントは、埋め立てられ、突堤が繋がれた。

戻る