ガメチン高千漁港拡大画像7






高千周辺の釣り場で最も愛されたのが、この北堤。
夏場のアジ釣りでは、人が絶えたことがなかった。
沖向きにテトラが入り、新本堤が完成した今でも、先端に続く中間部では、アジ狙いのサビキファンが並ぶ事がある。
秋には、アオリイカファン。

その中間部の北向きは、秋以降、大型が狙えるクロダイポイント。
水深は2m前後。
根を交わすというよりは、フカシて根を這わせる感じ。

港内側は、若干深く、3m前後。
砂地部分もあるようだが、根がかりは有る。
中央付近には産業廃棄物らしいゴミの山も…
撤去されたか?

戻る