ガメチン高千漁港拡大画像4 画像x3


2013年9月の新本堤突堤(左)と中央堤突堤の状況。
1本だった中央堤突堤の先端は、2本に分岐した上、1本は斜め外向きへ延長された。
向かい合わせた新本堤突堤の先端部も工事が始められていて、何れかの方向へ延長されるよう。

その新本堤突堤先端は、アオリイカの好ポイントだった。
それが去年は芳しくなく、潮通しの件もあって、今後も厳しいかもしれない。


南側岸壁から、中央堤と、中央堤突堤の接岸部方向を眺めた。
その接岸部に2012年に梯子があった。



2013年9月の中央堤乗り口の様子。
北堤から中央堤を介し、新本堤まで、全てが舗装路で繋がった。
ただし、相次ぐ新突堤の出現で、この堤の南側・釣果が著しく落ちたとの声もある。

また、2012年は、中央堤の先端部に梯子が置かれ(下画像)、直接乗ることが可能だった。

戻る