ガメチン鷲崎漁港拡大画像3 画像x2


鷲崎中央岸壁への入り口。
この漁港の特徴とも言える広々した造りは、駐車スペースに困らない。
2012年に減光されていた岸壁夜間灯は、奥に見える1本を残して2013年、全て消灯。
シャクリマンに変身した2013年だったが、2回の釣行でアオリイカは完全ゼロ。

南隣の北小浦漁港岸壁は、まぁまぁ。



2012年までのアオリイカ実績一級ポイント。
「空撮佐渡島釣り場ガイド」では省かれているが、ガメチンは相川の姫津よりも数を出した。
2006年以降、厳しい状況が続いたようだが、2012年に復活。
少なくとも、もう1年は、良い状況が続くと見ている。
2013年は壊滅…m(__)m

長い岸壁で、足場も良く、5灯(?)の夜間灯は奥の1本のみが点灯。
クロダイ狙いの釣り人もいるが釣果の話は聞かない。
水深は3〜6m程で、中央付近が最深。底は一面捨石。
港内奥へ進むと砂地になる。
戻る